2013年05月20日

目標となる人を見るけると心の支えとなる

人生は師を持つと良いと言われますが、これは独学の英会話にもあてはまります。
やはり人間というのは自分が目指すべく人が目の前にいたり、その人の話を聞けたり、その人のイメージができると、自然とその人に近いレベルへと実力がついていくもののようです。
ということで英語を学ぶのであれば自分の師として仰げる人を見つけるようにしましょう。
つまり、自分と同じように英語を学んでいる人と出会う機会を設けることがこれには最適だと思います。
最近ではFACEBOOKやmixiなどのソーシャルネットワークサービスが充実しています。
このようなソーシャルネットワークサービスを利用すれば自分と属性がマッチした人を全国からすぐに見つけ出すことができます。
これを利用して英語の学習をしている人との交流を持つようにしましょう。
そこでの情報交換は必ず自分の英語学習にとって強い刺激と力をもたらしてくれるはずです。
これについても実際の行動に移した人だけが得ることができる有益さがあるものです。
posted by ユウタ独学 at 22:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。