2013年07月16日

独学の孤独感は誰もが一緒

独学とは字に書いたとおり、独りで学ぶことです。
すべては自分の判断での勉強になるので、この孤独感に耐えられない人もいます。
たとえば英会話学校などに通って英語を勉強する場合、講師がいたり、一緒に学ぶ人がいたりと孤独感は少なからず緩和されるものです。
しかし、ここには問題があり、人から教えてもらう、人と一緒に学ぶということをしていると、いつまでたっても人ありきの自分になってしまうものです。
この弊害、最大の弊害は自分で考える癖や調べる癖、問題を解決する能力が身につかないことです。
このような学習習慣が身につくだけで英語の学習は上達が早くなります。
だから独学で感じる孤独感に打ち勝っていくことは自分のためになります。
このような勉強マインドが出来上がればそれからの学習はまるでエスカレーターに乗ったかのように勝手に進んでいくものです。
独学の孤独感は誰もが感じるところです。
それを乗り越えることに意味があると思います。
posted by ユウタ独学 at 14:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。