2013年05月20日

目標となる人を見るけると心の支えとなる

人生は師を持つと良いと言われますが、これは独学の英会話にもあてはまります。
やはり人間というのは自分が目指すべく人が目の前にいたり、その人の話を聞けたり、その人のイメージができると、自然とその人に近いレベルへと実力がついていくもののようです。
ということで英語を学ぶのであれば自分の師として仰げる人を見つけるようにしましょう。
つまり、自分と同じように英語を学んでいる人と出会う機会を設けることがこれには最適だと思います。
最近ではFACEBOOKやmixiなどのソーシャルネットワークサービスが充実しています。
このようなソーシャルネットワークサービスを利用すれば自分と属性がマッチした人を全国からすぐに見つけ出すことができます。
これを利用して英語の学習をしている人との交流を持つようにしましょう。
そこでの情報交換は必ず自分の英語学習にとって強い刺激と力をもたらしてくれるはずです。
これについても実際の行動に移した人だけが得ることができる有益さがあるものです。
posted by ユウタ独学 at 22:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

自分をうまく鼓舞させる

英会話は独学でをテーマにブログを書き始めて、気がつけば2ヶ月くらいたちます。
私は英会話学校に行かなくても英語は話せるようになると思っています。
しかし、独学には英会話学校にない敵が1つだけあります。
それは集中力やモチベーションの低下です。
自分一人で勉強をしていると、それをずっと続けていくのがすごく難しいものです。
今日はやる気にならないな、集中力がないなと感じることが絶対にあります。
まず前提として知っておいてほしいのはこれは誰にでもあるということです。
だから自分だけではないということを知っておいてください。
そして、このような状況に陥ったときは、うまく自分を鼓舞させてやりましょう。
適切なタイミングで適切な量の休憩を挟む、もう一度英語を学ぶ理由を頭の中で考える、このような作業も独学では英語学習の中に含まれる大切なことです。
続ければ成果が出るのが英会話ですが、続けられないと成果が出ないのも英会話です。
うまく自分を鼓舞させる方法を自分に提案していきましょう。
posted by ユウタ独学 at 14:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

独学で得られる達成感がある

人間はどうしても他人依存になりやすい生き物のようです。
私は生物学者ではないので、詳しいことは専門家に譲りますが、この他人依存を独学で英語を学ぶことで変えることができるようになります。
英会話を始めようと思ったとき、習いに行けばいいやと考えるのが普通かもしれませんが、実はこの考えが成長を遅くしていると私は思っています。
英語というものは私の経験では終わりなき学習になります。
だから人から習うという方法をしているといつまでたっても終わりが見えてきません。
結局は教えてもらう側にコントロールされているというか。
だからこそ自分で自分を見つめて、学習をしていくことが重要となります。
そして、この自分でやるという活動には大きな満足感が生まれます。
この満足感は英語によって生まれたものですが、いずれはそれが自分の成長へとつながっていきます。
独学で学ぶということは自分を育てることになります。
そして、これができるようになるとある意味こわいものなしでどんどん学習が進んでいきます。
posted by ユウタ独学 at 17:45| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。