2013年04月05日

独学英会話の教材選びのポイント

英会話を独学で学ぶには、色々な方法がありますが、実際は試してみないとわからないのが現実です。
人によってこの教材は合う合わないというのは違うものです。
私も多くの人が良いと評価しているものを使ったけど自分には合わなかったってことがありました。
最初は不安なので、独学で英会話を学ぶ時の教材としては、返金保証がついているものを選ぶことです。
返金保証が教材についていれば、自分に独学の英会話の勉強法が合わないと感じた時でも、リスク無く次のステップに進めます。
また、裏を返せば保証が付いている教材とは内容が良いから保証を付けられるのだとも思います。
最近では、とても優れた独学用の英会話教材が、返金保証付きで色々と出ているので、まずはそうしたもので試してみることです。
英会話の基礎になる英文法はややこしく感じますが、独学で学ぶ場合には、それをクリアしていかなくてはなりません。
とにかく基礎は大切なので、独学で英会話を話せるようになるのは、この部分はしっかり抑えておかなくてはなりません。
しかし最近では文法をそれほど必要としない趣旨の教材も多くあります。
これらの教材を使ってでも一定のレベルまでは力をつけることができるので文法が苦手な人にはおすすめです。
posted by ユウタ独学 at 15:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

英会話を独学で学ぶメリットとデメリット

独学で英会話を学ぶ方法は、とても手軽で便利な方法ですが、メリットとデメリットをよく考える必要があります。
英会話を独学で学ぶメリットは、まず、時間の制約がなく、何時でもどこでも自分でできるところです。
自分のやりたいように勉強する事ができるというのが、独学の英会話の勉強法の最大のメリットでしょう。
また、独学の英会話の勉強法なら、かなりリーズナブルにできるので、費用的に大きく節約することができます。
一方、独学の英会話の勉強法のデメリットとしては、中々、モチベーションが続かないところです。
つまり、独学で英会話にチャレンジする場合は、中々、集中力が持続しないことを覚悟しておかなくてはなりません。
そう考えると、独学で英会話を身につけようとする場合は、いかに良い教材を選ぶかがポイントになってきます。
できるだけ飽きない物を選ぶというのが、独学で英会話を学ぶ際のコツになってくるでしょう。
聞き流すだけという教材もありますが、あれらの教材は内容が単調で昭がきてしまいます。ですので、独学であのタイプの教材を使うことはよくありません。
できればいろいろな機能がって、学習に飽きないような教材を選ぶことです。
これが継続する上では大切になります。
posted by ユウタ独学 at 13:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

英会話は独学の方が早い?

英会話というのは、最近人気になっていますが、それでも、日本人にとってはまだまだ縁遠いものを感じる傾向にあります。
日本人は、語学に対する苦手意識が強く、世の中が国際的になってきたとは言え、英会話にはまだ抵抗がある人はたくさんいます。
そんな中、英会話を身につける方法には色々なものがありますが、実際に学ぶとなると、どの方法が良いのかは迷うところです。
いずれにせよ、色んな方法がある英会話を学ぶ時は、どの方法も、それぞれ、一長一短があることを知らなければなません。
英会話スクールに通うのも英会話の勉強法の1つですが、それにはどうしても時間と費用がかかってきます。
一番手軽でお金がかからない方法と言えば、やはり、独学で英会話を学ぶというのが、手っ取り早い方法になります。
やはりお金の切れ目が勉強の切れ目となってしまうリスクは否定できないものです。
ですので私は独学をすすめています。
そちらの方が継続率が高くなるからです。
英語は続けることで紛れもなく力がついてきます。
ですのでまずはどうしたら続けられるかを考えるとやはりお金を気にしないですむ独学となります。
独学で挑戦をしてから習いにいけばいいと思います。
始めから習いにいくことを考える必要はありません。
posted by ユウタ独学 at 13:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。