2013年03月15日

英会話は独学でも全然問題ない

前回英語は地方によって全然違うということを書きました。
今回はその続きです。
前回、黒人の英語はちょっと特殊と言いました。
その理由は黒人の英会話は、独自に編み出したもので、言語は英語がスラング化したものだからです。
つまり、黒人と英会話を成立させるには、よほどキレイに発音しないと、通用しないのです。
何がいいたいのかというと、英会話教室で習っても、中々、全ての人に通用する発音は学べないということです。
それよりも、独学で、現地で覚えた英会話の方が、よほど外国人にとっては、聞き取りやすいものになります。
学校で英会話を習うのも悪くはないのですが、アメリカで働きたいなら、独学で現地で英会話を学ぶのが一番です。
アメリカに長期の旅行がしたい人は、外国人の知り合いを見つけて独学で英会話を学ぶことをおすすめします。
英会話を独学で学ぶというのは、非常に難しいと感じがちですが、世界の中では一番覚えやすいのが英語です。
一つの単語が会話になっている英会話は、世界の中でも一番覚えやすい言語なので、勇気をだして独学で挑戦しみるべきです。
独学なら、高いお金を払う教室と違って、経済的に英会話を学ことができるので、有意義です。
また、教室で教えている英語はキレイな英会話だけですが、独学で覚える英語は、実にリアルです。
独特の英会話を学べるのが独学の魅力で、リアルな英語を独学では覚えることができます。
独学での英会話といのうは、決して難しいものではなく、ヤル気さえあれば、どんな人でもできるものです。
posted by ユウタ独学 at 17:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

独学の英会話について

どうも、ブログを始めました。よろしくお願いします。
このブログでは独学で英会話を身につける方法について私の持っているだけの知識をぶつけていきます。
英会話というと、今、すぐにイメージしてしまうので、テレビでもよく放送されている教室です。
非常に人気があるようですが、英会話教室に通うとなると、かなり高い受講料を支払わなければならいないのが現実です。
ただ教室で英会話を学ぶというのは、競い合う精神も芽生えるので、上達するのに近道になると言われています。
しかし、実際に英会話教室に通うとなると、授業料が高く、誰もができるというものではありません。
また、英会話教室で外国人講師から直接英語を学ぶのは非常に有益に思えますが、全てがいいわけではありません。
世界共通語と言われているのが英語ですが、アメリカは大国なので、それぞれの州により、話す英会話が違ってきます。
つまり、数多くの人間が住んでいるアメリカでは、地方や人種によって話す英会話が違うわけです。
英会話は非常に難しく、一度、海外旅行に行けばそれはよくわかり、特に黒人が話す英語はわかりにくいです。
だから英会話学校に行ったからといってどの先生にあたるかで全然みにつく英語が違うという弱点があるんです。
posted by ユウタ独学 at 19:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。